ダイソー商品でワックスバーナーを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソー商品でワックスバーナーを作る

あっどうも!38歳独身、太めのオサーンです。

ちょっと気になってた色々使える『ワックスバーナー』を作ることにしました。

ダイソー商品

耐火性のある商品を探し増したがこれ良さそうです。

灰皿

ろうそく

これで作ります。

作り方

かなりテキトーですけど感覚で申し訳ないですけど察してください(笑)

缶の高さ分の段ボール(段ボールなら何でもいいと思います)を切ります

それをカットして丸めて入れます。

ここはとりあえず確認として

次にろうそくを溶かします

ろうそくはある一定の温度になると発火するので湯煎します。

ろうそくをパキパキ折って空き缶に入れて湯煎スタート

すこーしずつですけど溶けていってます

この溶けてる間に

灰皿の耐久性を上げるため2、3重にアルミホイルを内側に敷きます。

この時大事なのはアルミホイルが破れないようにすること!

100均の灰皿は内側の継ぎ目になるところはコーキングされてますけど熱でコーキングが溶けてしまう可能性があるからです。

アルミホイルは緩衝材的に思ってもらえばいいかなと思います。

そのあと段ボールを入れるのですが、段ボールの隙間にろうそくをパキパキ折って残った芯を間に挟みます。

写真では上だけですけど、芯はながいまま使ってますので芯は2本でUの字に下から入れてます。

灰皿に段ボールをセットして溶けたロウを入れていきます。

今回はろうそくを二袋使用しました。

燃焼はこんな感じです

残ったロウは缶にそのまま入れっぱなしで芯だけ適当に入れて固めました(笑)

これも沈んじゃって写真に写って無いですけど芯を2本入れてます。

近々外で長めの燃焼テストやってきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA