解禁!ワカサギ釣り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解禁!ワカサギ釣り

ついにやって来ましたこの季節(*≧艸≦)

解禁は11月から2月エンドまで!

時期が早いんですけどワカサギ釣り行ってみました!

前々からやってみたかった釣りの一つでホントは初めてなんでボートからやりたかったんですけど行きたかった所が何十年に一度の大減水でボートが出せないとのことで、急遽違う場所へ(笑)

山口県豊田湖

で、行ってきたのは山口県の豊田湖畔公園!豊田湖のキャンプ場が併設された公園でキャンプにバーベキューに釣りまで出来ちゃう場所です。

ワカサギ以外にもブラックバスなんかも有名な湖ですね!

昔はこの豊田湖畔公園以外にも貸しボート屋さんがあったんですけど、かなり前に廃業してしまったようです(╥ω╥`)

で、この豊田湖畔公園には浮き釣り桟橋があってそこからワカサギ釣りを楽しむことが出来ます。

ボートからの釣りも出来ますが時期的に早い事もあってかボートを係留するロープが張られておらずボートは諦めることに…( ̄▽ ̄;)

浮き釣り桟橋からの施設利用料…200円

係留ボート使用料…2,800円だったと思います

ってことで、桟橋の施設利用料200円を払ってレッツフィッシング(笑)

寒波が入ってきて今シーズン一番の寒さと雨…( ̄▽ ̄;)

どうなることやら…。

管理人さんが

『桟橋の先端側が今は釣れてるよ!』

なんて言ってたんでスワンボート側が先端なんですけど、写真手前の穴からスタート!σ( ̄∇ ̄;)

アマノジャク…。

今回のワカサギタックル

竿は昔リサイクルショップで500位だったかな?購入してあった1.2m程のイカダ竿があったんでその竿ですることに| ‾᷄ω‾᷅)و✧グッ

今回の仕掛けは胴付仕掛けです!

仕掛けは豊田湖の行きがけにあった釣具屋で購入しました。

7本針で仕掛けの下側に1.5号のナスオモリをつけるスタイルです。

 

胴付仕掛けとは?

ちょっとだけ説明すると胴付仕掛けとは糸の途中から枝のように糸が出ていてそこに針が付いてあり、糸の先端がオモリのタイプの仕掛けを胴付仕掛けと言います。

 

こんな感じです(笑)

竿先から垂れた糸の途中から枝のようにでてるでしょ?そこに針がついていて図で言えば下側にナスオモリがついてるのが胴付仕掛けです。

エサは釣具屋でイチオシの紅サシをチョイス!

この時期は集魚材もあるといいですよ!なんて聞いたもんだから一応購入!

こんなのあんまり使ったことないから良いものなのか悪いのか解んないですけどね(笑)

ワカサギ釣りスタート!

紅サシつけて早速落としてみる…。

ビビビッ!

おっ!来た来たぁぁぁぁぁぁ!

オイカワ…( ̄▽ ̄;)

早速釣れたので生命感あると思い再度投入!

…。

 

…。

 

しーん…。

 

…。

同行者ヒット!

 

一匹ですがワカサギです!(笑)

顔は出せませんがこれでもかなり喜んでおります(*≧艸≦)

その後は待てど暮らせど釣れない…。

ポツポツとオイカワやブルーギルは釣れるものの、時期が早いのは百も承知ですがここまで釣れないとは…( ̄▽ ̄;)

結局慣れない寒さと雨に心折れて納竿…。

すみません!雨と寒さで写真撮るの忘れてました(笑)

結局11時からスタートして昼休み一時間を挟み15時に終了

おおよそ釣行時間3時間で4匹という釣果です(╥ω╥`)

次回はもっと知識を増やして今シーズン内でリベンジ確定です!

餌のつけ方や誘い方はいっぱい釣れた時しか説得力ないのでまたの機会にしますね(笑)

※納竿とは釣りをやめると言うことです(笑)

その後の釣れた4匹のワカサギはというと…、どこかの記事で突如出没します(笑)

それではまた!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA